花火大会2016年|関東の花火大会で大玉があがる大会は?

      2016/06/21

花火尺玉

実際に見ないとわからない。夜空に開く大輪の尺玉以上の花火の魅力

花火の醍醐味のひとつに、夜空いっぱいに広がる大輪の大玉花火がありますね。

 尺玉などとも呼ばれる大輪の花火は、日本の花火の魅力のひとつです。

 尺玉がどれくらい大きかといえば、打ち上げ高さ・花火直径が約330M、花火の円の最上部までは550mになります。2尺玉になると、高さ500M直径480M円の高さ730mにもなる超ビッグサイズです。(詳しくはこちら記事⇒(「花火の高さと大きさ」を参照してください。)

 この尺玉、実はどこの花火大会でも打ち上げられるものではありません。

 花火は会場の広さや状況などによって、打ち上げられる大きさが制限されてしまいます。ですので、たとえば、墨田川花火大会のような都市の中心部で開催される花火のサイズはどうしても小さくなってしまいます。もちろん、花火大会の規模や予算にもよります。ですので案外、尺玉以上の花火をこの目で見たことある人は、少ないのではないでしょうか?

 そこで、この記事では、関東近郊で尺玉以上の大玉があがる花火大会で、比較的気軽に行きやすいものをチョイスしてみました。

一尺五寸以上の玉があがる関東近郊のおすすめ花火大会

いたばし花火大会

 都内唯一の一尺五寸の大玉(直径400m)が打ち上げられる大会。1尺5寸の他にも、全長700mのナイアガラの滝が呼び物。12000発を間近で見られる大迫力。

 場所取りに悩まず、なおかつナイアガラの滝を絶対見るなら有料観覧席がお勧め。例年6月末よりセブンイレブン/サンクス/チケットぴあなどでチケット発売です。無料で見るなら、高島平駅に近い野草広場や戸田橋側が穴場。

いたばし花火大会
8月6日(土曜日) ※予定 19時〜20時30分
【場所】新川河川敷
【アクセス】都営地下鉄三田線、西台駅・高島平駅 徒歩30分

佐倉市民花火大会

なんと2尺玉の4連発や、10分間で6,000発のビッグプレミアムスターマインが見られる、1万6千発の充実の花火大会。花火大会そのものが「穴場」的な存在

 900円の有料エリアはLoppiなどで前売りしているので、ゲットしておけば安心。おすすめの花火大会です。

佐倉市民花火大会
8月6日(土曜日)19時〜21時
【場所】印旛沼湖畔佐倉ふるさと広場
【アクセス】京成電鉄の京成臼井駅徒歩30分

あげお花火大会

 2尺玉と一万発の花火を、打ち上げ場所の間近で見れる花火大会。上尾は上野駅より電車で30分ほど。2尺玉が見られる都心に最も近い花火大会。

あげお花火大会
7月30日(土曜日)19時~21時 
【場所】埼玉県上尾市平方荒川河川敷(リバーサイドフェニックスゴルフクラブ周辺)
【アクセス】高崎線上尾駅よりシャトルバス

木更津港祭り

 花火大会というよりは、地元の祭り「やっさいもっさい踊り」の翌日に打ち上げられる花火だが、2尺玉が登場。穴場情報としては、海ホタル駐車場からも見えるので、デートドライブに最適。

スポンサーリンク
木更津港祭り
8月15日 19時15分〜21時
【場所】木更津港
【アクセス】JR内房線木更津駅西口下車徒歩15分

花火の祭典

 自動車レース場の観覧スタンドから見る、花火と音楽がシンクロする劇場型花火。さまざまな演出の花火と、間近で見る2尺玉が大迫力。チケットはいろいろな種類があり、VIPルームからの鑑賞は勝負デートなどに最適。2016年花火の祭典/夏は5月21日(土)よりチケット発売

花火の祭典/夏
平成28年8月14日(日) 19:30~20:15
【場所】ツインリンクもてぎ
【アクセス】北関東自動車道真岡ICなど 駐車場付きチケットを購入

こうのす花火大会

 世界最大の花火(重量)としてギネス認定された4尺玉が打ち上がる花火大会。尺玉連打や3尺5寸など大玉が惜しみなく打ち上げられる。

こうのす花火大会
10月10日 18時〜
【場所】埼玉県鴻巣市糠田(ぬかた)運動場および荒川河川敷
【アクセス】JR高崎線 鴻巣駅徒歩約20分

ふじさわ江ノ島花火大会

 秋の湘南の夜空に2尺玉が。3000発とやや規模が小さめだが、日中の鎌倉〜江ノ島の散策と組み合わせれば、最高のデートコースに。おすすめです。

ふじさわ江ノ島花火大会
10月15日(土)18時~午後18時45分
【場所】藤沢市片瀬海岸西浜
【アクセス】小田急片瀬江ノ島駅徒歩2分

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

 1尺5寸玉とワイドスターマインが魅力。60年近い歴史をもつ伝統の花火大会。駅近なので、駅前のビアガーデンなど穴場鑑賞スポットも多彩。

 特別協賛者観覧チケットは6月11日午前10時より発売

国営昭和記念公園花火大会
7月30日(土曜日)19時20分〜20時30分
【場所】国営昭和記念公園
【アクセス】中央線立川駅徒歩 15分

さがみ湖湖上祭花火大会

 一尺5寸の大玉が、湖畔に響き渡る。山に囲まれた環境なので、音の響きが独特の大迫力。また評判のナイアガラの滝を見るには6月中旬より発売される有料観覧券を相模湖観光協会ホームページでゲットすべし!

さがみ湖湖上祭花火大会
平成28年8月1日(月) 19:30~21:00
【場所】神奈川県立相模湖公園
【アクセス】中央線相模湖駅より徒歩15分

神奈川新聞社花火大会

 2尺玉が打ち上げられる花火大会として有名でしたが、残念なことに2015年は、2尺玉は無くなり、尺玉の連打というプログラムに変わっています。2016年は、2尺玉が復活するかどうか…? 

神奈川新聞社花火大会
8月2日(火曜日) ※予定 19時〜20時30分
【場所】みなとみらい
【アクセス】みなとみらい駅 徒歩10分 桜木町駅20分

  

 以上、東京近郊で1尺5寸以上の大輪花火が見られる大会を紹介しました。

 夜空いっぱいに広がる大輪花火の大きさは、いくら動画で見てもわかりません。この目で実際に見てはじめて体感できる花火の魅力、今年こそ大玉花火を見ておきましょう!

スポンサーリンク

 - イベント, 花火大会は日本の宝 , , , , ,

error: