たまがわ花火大会の穴場と混雑の避け方。世田谷と川崎どちらで観る?

      2017/08/16

たまがわ花火大会

多摩川べりの自然感あふれる街として人気の二子玉川。玉川高島屋や二子玉川ライズなどユニークなショッピングでも人気ですね。

そんな二子玉川で、繰り広げられる花火大会をご紹介します。涼しげな多摩川の夜風にあたりながら、ゆっくり観れる場所も紹介していきます。

多摩川花火大会は、世田谷と川崎の度同時開催。どちらが人気?

二子玉川の花火大会は、世田谷区たまがわ花火大会と川崎多摩川花火大会の2大会が同時開催されるものです。2017年は8月19日(土曜日)開催です。

東急二子玉駅周辺を中心に、田園都市線の多摩川を渡る橋をはさんで上流川で世田谷区たまがわ花火大会が、下流川で川崎多摩川花火大会が開催されます。

打ち上げ数は各会場8,000発で、あわせて16,000発の花火が多摩川の夏の夜空を飾ります。
花火の大きさは、世田谷大会が最大10号、川崎川が最大8号、で内容的にも世田谷の方が若干派手のようですね。一方、川崎大会は「芸樹術性が高い」と評判です。

ちなみに、少し上流の調布市でも、同じく多摩川べりの花火大会「調布花火大会」が開かれます。例年、「たまがわ」と「調布」は同時期に行われていましたが、本年は調布は秋開催となります。詳細は、こちらの記事⇒「調布花火大会を狛江・川崎側から観るコツ」を参照してください。

世田谷区たまがわ花火大会の混雑具合は?

多摩川の涼しい風にふかれながら、のんびりと花火を鑑賞したい…そう考える人は多く、毎年両会場あわせて毎年30万人の人出で、とても混雑する花火大会のひとつです。

とくに混雑するのは、二子玉川駅から多摩川上流方向にある世田谷大会のメイン会場。ここには屋台街もでき花火大会気分ばっちりのところですが、混雑で人が渋滞するほど。なんとなく出かけても、人波に流されているうちに、花火が終わてっしまいます

ですので、二子玉川駅付近の会場で世田谷大会を観る場合は、有料席を前売り購入するか、16時前に行って場所とりするかのどちらかをおすすめします。

川崎多摩川花火大会の混雑具合は?

川崎花火大会も二子新地駅が激混みし、ふだんなら徒歩15分で着く会場まで1時間かかることも…。こちらも有料席がおすすめです。

川崎花火大会の有料席は、川崎側の有料会場と、川をはさんで反対側の上野毛会場の2カ所があります。上野毛会場は、打ち上げの真正面ですし、上野毛駅から15分歩けばつきますので、二子玉川駅や二子新地駅の激込みを避けることができる有料ポイントです。

スポンサーリンク

世田谷区たまがわ花火大会&川崎多摩川花火大会の混雑を避ける穴場は?

さて、多摩川の花火大会を無料で観る穴場ですが、世田谷大会・川崎大会いずれも、二子玉川駅や二子新地駅からのアプローチは避けた方が無難です。

くれぐれも、「ひょっとして橋の上からなら、ばっちり見えるんでね?」という考えは起さないでくださいね^^; もちろんよく見えますが橋の上はとうぜん通行禁止になっていますから。

多摩川の花火大会を、混雑を避け楽しむには二子玉川駅や二子新地駅以外を利用します。もちろん、花火は小さくなりますが、充分楽しめる穴場をみていきましょう。

世田谷大会に近い穴場

南武線・久地駅から15分ほど歩いて、多摩川の河川敷に出ます。このあたりは普通に空いていて、近くにセブンイレブンもあり、とても便利です。このあたりから様子をみながら下流に歩いていけば、世田谷大会の花火はばっちり見えますし、足をのばせば川崎大会の花火も同時に楽しめるポイントがみつかるはずです。

小田急・和泉多摩川からも、よく見える場所へアプローチできます。ただ少し距離があるので散歩好きな方向けですね。和泉多摩川から多摩川土手に出て、ボチボチ下流に向け歩きます。途中、自動車教習所をすぎてさらに進むと、駅から30分ほどで東名高速の橋をくぐります。このへんからだと、かなり良く見えます。もうひとがんばり歩いて駒沢大学付近までくれば、かなり大きく観れます。

川崎大会に近い穴場

東急大井町線・等々力駅から、多摩川まで20分ほど。多摩川遊園とよばれる河川敷に出ます。ゆったりと川崎大会の花火を、少し遠くに世田谷大会のを眺められます。

南武線・武蔵新城駅から30分ほどで第三京浜の橋下に出ます。このへんからもゆったり観られます。

 以上、多摩川花火大会について穴場情報でした。

 ところで、昼間は多摩川河川敷でバーベキューをして、そのまま花火観れないかな?ってプランを考えて調べました。昔なら、多摩川べりはどこでもBBQ可能でしたが、最近は河川敷が指定場所以外でバーベキュー禁止になってしまいました。二子玉周辺で、バーベキューが許されるのは、川崎市多摩川緑地バーベキュー広場のみ。

 残念ながら、川崎市多摩川緑地バーベキュー広場は、花火大会当日は閉園……。

 バーベキュー&花火大会というプランは、なかなか難しそうですね。以前はBBQ規制が無かったのですが、ゴミが多くて、規制されてしまったとのこと。考えさせられるものがありますね。

 バーベキューが再び解禁されることを祈りつつ、多摩川の夏を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

 - 花火大会は日本の宝 , , , ,

error: